田井基文(たい・もとふみ) プロフィール

1979年4月 大阪生まれ大阪育ち。
早稲田大学法学部を卒業後、広告業界でキャリアをスタートさせる。多くの著名なデザイナーや写真家たちと親交を深めながら、若くして業界の第一線で活躍する。

2005年 独立後は最愛の祖父、故・百瀬弌男が創設した株式会社百瀬製作所でMOMOSE DESIGNを発足させ動物園水族館業界に特化した広告制作、グッズデザインなどを国内外で数多く手がける。その感性の豊かさとクリエーティビティで、業界にまったく新しい価値観を提示し続け、各方面から高い評価を受ける。

2009年 雑誌『どうぶつのくに』を企画発行人として創刊して以降、社団法人日本動物園水族館協会の公式誌『どうぶつえんとすいぞくかん』、神戸市立王子動物園の公式誌『habataki』、等の責任者・発行人も兼任する。

昨今は、海外とのネットワークを活かして動物園や水族館のプランニングやコンサルティングに携わりながら、将来は自ら斬新な動物園経営を目論む。世界中の生き物や自然はもちろん、動物園と水族館を何より愛し、愛機と一緒に国内外で旅をしながら取材を続けている。

本写真展「KIDZOO」は日本国内の動物園水族館、新作コレクションによる「KIDZOO2」を海外の動物園水族館にて巡回展示開催中。

好きな動物園:ベルリン動物園
好きな水族館:アクアマリンふくしま
好きなデザイナー:ディック・ブルーナ
好きな写真家:エリオット・アーウィット

愛機:Nikon D4

『どうぶつのくに』&『どうぶつえんとすいぞくかん』公式サイト http://www.doubutsu-no-kuni.net/

MOTOFUMI TAI

Born in Osaka, 1979.

After graduating from the law faculty of Waseda University, he began his career in the advertising industry and developed his skills.

Established Momose Design as a part of Momose Corporation, which was founded by his late grandfather Kazuo Momose, a highly esteemed person.

Designs and produces advertisements and goods for zoos and aquariums, and introduced new set of values for which he has been highly esteemed in Japan and abroad.

As publisher, he has created magazines such as “Animal Kingdom”(2009) and for the Japanese Association of Zoos and Aquariums (JAZA) “Zoo and Aquariums”(2010) as well as “Flipper” for Kobe Oji zoo etc. And “Flipper” got the gold prize for the best PR solution for all the institution by Kobe city. (2012)

At present he works as consultant and coordinator for zoos and aquariums with his reliable and efficient foreign colleagues, especially Dr. Jurgen Lange, the former director of Zoo Berlin.

As a lover of animals in the natural habitats and in zoos, his leisure activities are traveling to zoos and aquariums all over the world, and taking photographs of animals.

Favorite Zoo: Zoo Berlin
Favorite Aquarium: Aquamarine Fukushima
Favorite Designer: Dick Bruna
Favorite Photographer: Elliott Erwitt

Favorite Camera: Nikon D4

Official website of his magazines URL http://www.doubutsu-no-kuni.net/

Motofumi Tai